にいちゃん、あんたの音はまだまだ甘い!

先ほど夜の2時すぎの話。

大学での勉強を終え、帰宅途中に寄ったセブンイレブン。

いくつか物を買って会計を済ますと、

店長らしき人がレジに駆け寄ってくる。



店長「これ、食べてください」

ぼく「えっ?」


と、肉まんを手渡される。


どういうことか、理解するのにしばらく時間がかかったが、

おそらく、

売れ残った肉まんがもったいないから、ぼくにくれたのだろう。


よく利用するコンビニでもないのに、どうしてくれたんだ。



それにしても、すごく同情がこもった言い方をされた。気がする。

ぼくがベースを抱えていたから、

「このがんばっているバンドマンの少年を応援しよう」と思ったのか、

はたまた、

メシが食えないバンドマンに同情したのか、

定かではないが。



コンビニで、差し入れをもらうとは、変な感覚だった。

あれも、商売の作戦のひとつなのだろうが。



うむ。

家に帰って中身を確認すると、





肉まんではなく、



あんまん



だった。





甘い!




「にいちゃん、あんたの音はまだまだ甘いぜ」


というメッセージだったのだろうか。

そしてぼくは、再びベースを弾き始める。




明日は即興セッションやってきます。

ベースも使ってみる。


どうなることやら。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

橋本進

Author:橋本進
ライヴスケジュールはこちら↓
http://www.sin-hashimoto.net/

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード