スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YA BASTA!!

昨日、今度の旅に向け、靴を仕入れに行った。
久しぶりに靴屋さんに行ったが、そこに並ぶのは、たくさんの殺人シューズたち。

そうそう、ぼくは大学1年のとき、「ブランドロゴのシューズなんてもうたくさんだ!」と思い立ち、ついにこの靴と出会った。

100815_0631~001

もう何年も履いてるので、靴底のゴムがはがれてしまい、何度も自分で修理したけど、そろそろ限界。今度しっかり直したいと思っている。

この靴は、ポルトガルの工場にて手作りされており、動物性の素材は一切使わず、靴底はゴム(確かリサイクル品)、天然の麻でできています。

こんな靴がもっと並んでほしいものだが、大手の靴屋に並ぶ靴はほぼ100%スウェットショップのものたち。
若者が喜んで買っている「かっこいい」スニーカーは、労働者の血と汗と涙でできています。
「かっこいい」ってなんだい。

とにかく、NIKEなんて、あのロゴを見ただけで吐き気がするほど嫌いです。こんなこと言ったら多くの人を敵に回すだろうけど。
NIKEが攻撃・搾取しているのは工場の労働者だけでない。
渋谷区の宮下公園のお話↓
http://www.geocities.jp/nojirenjp/text/miyashitapark.html


ちなみに上記の写真の靴、原価の内訳は

製造費及び原料費:16.78ドル
靴底(ゴム)の原料費:6.9ドル
天然の麻:4.74ドル
コンサルタント費:2.5ドル
その他諸経費:1ドル

合計:31.92ドル

となっており、販売価格は47.50ドル。

一方例えばNIKEは、アジアの工場で作られた原価5ドルほどの靴を10倍ほどの値段で「先進国」で販売している。




靴に限らず、今の日本では、周りに溢れる物の多くがだれかの犠牲の上にできている。そして、一部の金持ち、権力者が甘い汁を吸う。
なにも考えずにそういった物を買うことは、少なからずそういった搾取に加担することになる。
もちろん、「完璧」に生きるのはとても難しい。
ユニクロには行かないが無印に行くことはあるし(もう二度と行きたくないが)。

経済的な話だけでなく、マクドナルド、スターバックス、コカコーラ、ネスレ、ディズニー、などのイスラエル支援企業。絶対買いたくない。
イスラエル支援企業リスト
コカコーラなんてコロンビアのたくさんの労働者を暗殺した。

それにしても、「国際協力」とか「平和」とか大好きな人たちが、平気でマック食べてコーラ飲んでるのにはいつも唖然。笑


日本ではボイコット運動が全然広がっていないが、海外では当たり前。
自分たちが使うもの、食べるもの、ちゃんと声をあげていかねばと思います。

YA BASTA!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

橋本進

Author:橋本進
ライヴスケジュールはこちら↓
http://www.sin-hashimoto.net/

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。