スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼくだけの場所

昨夜、来週のウーララに向けての運転の練習を兼ね、渥美半島の先端までドライブ。
そして、一泊二日のプチ曲作り合宿を敢行してきました。

久しぶりに運転したなー。車は嫌いだけど、ツアーとかのためにボチボチ乗っておかないといけないからな。


目的地が思った以上に遠く、名古屋から3時間半くらいかかりましたが、車中でひたすら色んなイメージを言葉にしてメロディをのせ、歌い続けました。

んで、目的地へ着いて、浮かんだイメージや歌詞を元にギター弾きながら実際に曲を作ってみるのですが、なかなか難しい。

力尽き、1時間だけ仮眠。

そして朝陽に会いに伊良湖岬の東岸へ。


いやーこれが、


これがほんとうに、


すばらしかった。。。



今まで24年間でイチバンと言えそうな、そんな日の出だったんです。


その素晴らしさはうまく伝えられないけれど、

「こんな場所で野外ライヴやれたら最高!」

という感じ。


お日さまをいっぱいに浴びながら、ギター抱えて大声で歌う。

遠くに見える船を見ながら、歌う。




空から流れるあの水はなんだろう

お日さまとお月さま どっちがえらいんだい

きみが涙を流す そのわけはなんだ

言葉にはできない 音楽にはできるよ


朝陽が昇ってぼくらは歌う!

朝陽が昇ってぼくらは歌う!歌う!





一人叫んでいると、名古屋から旅行で来たというおっちゃんがやってくる。

朝の散歩に、近くのホテルから来たらしい。


「にいちゃん、最高の場所で歌っとるな!」

「最高です!」


いい出会いだった。

しばらく話をした後、おっちゃんは、小さな子どものように、近くにあった岩のてっぺんまで楽しそうに登っていった。


そんなおっちゃんを見ながら、ぼくは歌い続けた。


あー、言葉にならない。



そんな感じで合宿終了。

完成した曲はなかったけれど、曲のアイデアは5つくらい浮かび、とても有意義な合宿となった。



帰りの運転は睡魔と疲労との戦いでしたが(話し相手がいないとやはり眠い!)、

無事帰宅。



短い期間でしたが、この合宿で出会ったすべての生命に感謝します。


ありがとう!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

橋本進

Author:橋本進
ライヴスケジュールはこちら↓
http://www.sin-hashimoto.net/

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。